AGFAR 紹介

社名:AGFAR(アグファ)
設立:1992年
アグファ代表: 妹尾キヨ子

AGFAR(アグファ)設立の背景:
1990年:GIA G.G. 取得
1992年10月:AGFAR設立、宝飾品の小売販売を開始
1993年:チェコ共和国初訪問。共産主義崩壊後のまだ荒々しい時代の中、ボヘミアングラスを中心に直輸入の開始

宝飾加工、ダイアモンドメーカー勤務を経て、宝飾業界の流通経路の不透明さと、信頼性の低い価格設定、メーカー及び販売員の知識不足などに強い疑問を抱くようになり、自分の目で確かめた品質の高い宝飾品を、適正価格にてお客様に直接提供したいという思いが、AGFAR設立の一番の動機となりました。

チェコ共和国の歴史背景:
1989年11月のビロード革命により、共産主義体制の崩壊。1990年に複数政党制による自由選挙実施。
1993年チェコ共和国とスロバキア共和国の分離
2004年:EUに加盟


チェコ共和国訪問の動機:
訪問の数か月前、あるお客様の自宅でのディナーに招待され、その際に使われた見事に装飾されたボヘミアングラスに、まさに一目ぼれしてしまいました。しかし、あまりに高額な流通・販売価格にまたしても大きな疑問を持ち、どうにか自身で直輸入し、確かな品質の商品を適正価格で販売したいという思いに駆られ、1994年の秋、通訳も兼ねた友人と共に、始めてチェコ共和国に向かうことになりました。
混乱の残る当時のチェコの様子は、今も強烈な印象として残っています。チェコ初訪問と同時に輸入開始となり、以来16年の間、自身の目で選び確かめたボヘミアングラスをお客様に直接提供しています。


業務体制:
2002年からチェコ共和国に在住しているAGFARの専従現地スタッフの協力の下、各取引先とチェコ語での直接交渉を行い、迅速かつ臨機応変な対応で輸入業務並びに高い品質管理に努めております。

0